鯰尾藤四郎 BL漫画(8)

鯰尾藤四郎のBL漫画オススメポイント!

粟田口派の刀工・粟田口吉光、通称:藤四郎作。
小薙刀を磨き上げ(長さを詰めた)、脇差に直したもの。
豊臣秀頼が愛用したと伝えられているが、大坂夏の陣で大坂城が落城した際の火災で鯰尾藤四郎も焼けてしまったため、焼き直しとなっている。
姿が鯰の尾を連想させる、ふくら(刀の切っ先の丸みのこと)がふっくらした姿から「鯰尾」の異名を持つ。
「刀剣乱舞、はじめます!俺の名前は鯰尾藤四郎。燃えて記憶が一部ないけど、過去なんて振り返ってやりませんよ!」


人気元ネタ別BL漫画一覧