宗三左文字 BL漫画(16)

宗三左文字のBL漫画オススメポイント!

元々は戦国時代、畿内の三好宗三から、武田信玄の父・信虎に贈られた刀である。
その後、今川義元→織田信長→豊臣秀吉→豊臣秀頼→徳川家康と、次々と所持主が移り変わった事から、常に天下を取るもの、狙う者の手にある運命にあると言われてきた。
明暦の大火に遭うものの、焼き直されている。
明治維新後、建勲神社(信長を祀る)が創建された際に奉納され、ようやく所持主が落ち着いている。
ちなみに、重要文化財である。
「刀剣乱舞、はじまります。宗三左文字と言います。貴方も、天下人の象徴を侍らせたいのですか?」


人気元ネタ別BL漫画一覧